2020年08月04日 08時03分
花のある暮らし

時間があれば庭に出る、
そんな暮らしはいつからなのかなーと
ふと思い考えてみたら

小さな頃からでした。
実家には庭に花や樹木、岩や(笑)金魚のいる池、芝生があり
温室では母がたくさんの花を育てて
畑では野菜をたくさん育てていました。
ぶどうやすもも、いちごなど
実のなるものもたくさんあり
庭に出るのは楽しみの一つでした。

自分の庭は実家とは
すこし違う雰囲気ですが
自分が想うイメージにすこしずつ
作り上げてある程度形になったと思います。

年齢的にも庭の植栽は
引き算が始まっていますが
できる範囲でメンテに追われることなく
過ごせるくらいが
ちょうどいいものですね。

小花で背丈が高くなるものが
好きなんだな、と
そんな花たちを眺めながら
クスッと笑いながら涼しい時間に
庭にでています。

ハーブの香りや花や樹木に触れている時間は
あっという間に過ぎていきます。

あれをしたら
次はこれを済ませて、と
忙しない日々を送っていても
この時間でリセットできるから不思議です。

ここにラビがいてくれたらなぁ、と
やっぱり想い、いやいや、いるよ。
いつもそばにいて応援してくれているからと
思い自分を励ます。

今年は
バックヤードで仕込んだ腐葉土を
たっぷり足したからか
植物が驚くほど元気です。

そして
ハーブの香りも強く濃いので
嬉しい。

今週は蒸し暑くなる予報ですね、
しっかり体調管理しなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です