2020年10月05日 07時05分
秋植栽

7月頃から準備していた
秋植栽。
10月に入ってすぐに着手しました。

樹木、1600株以上の苗と球根300個近い植物を
傾斜地に植栽するガーデンです。

ガーデン工事をする時は
いつも助けてもらう職人Sさんの会社に
協力していただいて
初日は樹木植えと苗の配置など、
セミプロガーデナーの友人も参加してくれての
作業。

ひたすら、プランにそって
配置していくのですが
大株ポットの苗も多く重たい(*^_^*)

頸椎、腰椎をかばいながら
予定に作業が終わってホッとひと安心。

思いがけなく
現場の地元の業者さんに
230号線に向かう近道を教えてもらい
10分以上の短縮ができて帰宅して

すぐにお風呂に入ってごはんを食べて
寝る準備。

心配していた雨にあたらずに
初日を終えることができて
ふたたび晴れ女証明しました。

友人に作ってもらったお弁当のおかげもあり
しっかり作業できました。

いつも栄養や身体のことを考えた
美味しいごはんを作る友人が
近所にいることの幸せ(^.^)

翌日は倶知安、ニセコ、黒松内、そして
札幌から10人以上のボランティアさんが
集結!
なんてありがたいー
かなりの量の苗をみなさんで
どんどん植えていってくれて
お昼前には植栽は終了しました。

斜面での植込み、大きめの苗ポット、
身体に堪える作業だったので
大変だったと思います。

みなさま
本当にありがとうございました。

この日は
ボランティアさんと一緒に
羊蹄山麓秋弁当と美味しいお茶を頂きました。

地域のみなさん、たくさんの方々に
愛されるガーデンになりますように。

まずは来春、球根からスタートです。

宿根草がしっかり根付いて
2年後くらいから大株になり
見応えするようになってきます。

結果が出るまで数年かかるガーデンの仕事、
夢を見る時間がながいけど
やりがいがあってやっぱり好きだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です