2018年08月09日 06時54分
ぷらりと黒松内へ②

昨日の続きです〜

黒松内役場前のコンテナたち。

私は春に寄せ植えプランを立て
苗を選ぶまでをして

植え込みから管理は
役場職員やフラワーマスターの方々です(╹◡╹)
当番制で水やりをされているとのこと、
多くの方が携わっているんですね〜

植え込みした時から
ずいぶん大きく成長してくれました。

ダリアが次々に咲き出して
ボリュームがでてきて
とってもいい感じになっていて
嬉しい〜

こちらは
小学校の花壇2カ所。

1年草のジニアは
子供たちと植栽しています。

宿根草はかなり背が伸びて
そろそろサマーカット?
ハーブの会が東山ガーデンのメンテナンス時に
いつもこの花壇も手入れしてくれています。

お花繋がりで
お手入れを、とコミニュティが広がっているんですね。
ハーブの会のみなさんのお気持ちが嬉しいです。

どの株も立派に育っていて見事でした。

こちらは
中学校の3年生が地域の人たちを
ハーブで元気にしたい、と
作った花壇。

春に授業で
ハーブのお話をして
ハーブの会のみなさんも一緒に
3年生と植栽しました。
予想外の低温と雨が続いて
数株ダメになり植え替えしたものも
ありましたが
しっかり根付いてバジルやレモンバーベナは
今使ってほしい♬くらいの
いい感じになっていましたー!

その後も
3年生はハーブの会のみなさんと
東山ガーデンのメンテナンスをしたり
ルバーブのジャムを作ったり
楽しそうな交流が続いています。

町民センター前の花壇は
今までミントガーデンだったのですが
移植してイメージチェンジしました。

数種類、宿根草があるので
来年また役立ちます。

ここのダリアも咲き出しました。
秋遅くまで楽しめるダリア、
たくさんの種類がありますよね(^ ^)

マロウもフェンネルも
青空に映えて美しい風景を楽しみました。

ガーデン作りは
綺麗な景観を作ることはもちろん、
そこに関わるみなさんのコミニュティの場として
とても大切なものですね。

食べられるものが植わっていれば
より多くの人たちが関わる(╹◡╹)

幅広い年齢層の交流が
これからも広がっていくといいな。

そして、、、
黒松内は
札幌より涼しくて湿度が低いなー

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です