2022年06月24日 05時52分
バラさんたち

庭のバラが
華やかになってきました。

大株仕立てにはせず
コンパクトなサイズで
楽しんでいます。
(お手入れする時間がないともいう)

洋梨のような香りの
クラウンプリンセスマルガリータ。
なんていいかおりなの。。。

こちらもフルーティな
魅惑的な香りの
レディエマハミルトン。

色も好み♪

石鹸のような香りのの
ウィリアムモリス。
1番最初に植えたER。

ロサグラウカ。
種から発芽した株が大きなサイズに
なってきました。

クレマチスもあちこちに
植えているのですが
開花が遅いなぁ。

お手入れらしいお手入れは
していませんが
それなりにまとまり
庭に馴染んでいるバラたちです。

コメント(0)


2022年06月23日 06時23分
庭の様子

庭では
ハーブの花たちが咲いていて
この色合いが大好き〜

今シーズンは
庭の植物の花付きが
とてもいいです。

何かをしたわけではないけど
どうしてかな〜

眺めて
香りを嗅いで
ボーっとする時間を
10分でもいいから
朝と夕方、作るようにしています。

繁忙期は
いつ落ち着くの? 笑

コメント(0)


2022年06月22日 06時00分
自宅庭リフォーム①

自宅庭の
枕木デッキや柵などの
大掛かりなリフォームをしました。

このシリーズ
しばらく続きますので
興味のない方はスルーしてください(^^)

メインデッキは25歳
プライベートデッキは35歳

よく頑張ってくれています。
固い材質の線路枕木はほんと長持ちしますね。

それでも
経年劣化や大雪を積んだエリアは
かなり傷んでいたので
春先に工事することを決断。

依頼先は
お仕事仲間の
庭悠(株)さん。

お仕事が丁寧で
私の好みや希望を知り尽くして
いる(笑)から
安心してお任せして
仕事に出かけることが出来ました。

六畳ほどのプライベートデッキは
全ての枕木を撤去して
園芸用枕木に総入れ替えです。

土台は鉄骨ですが
園芸用枕木の方が断然軽量なので
安心です。

実は工事を決断したのは
この鉄骨の土台で心配なエリアがあり、、、

みふぃがよくトイレとして
何故かお気に入りの場所があり
用を出したら水で流していたエリア。

錆びていないか
心配だったので
庭悠さんに力説 笑

一見なんでもなさげですが、

予感的中!

強度を確かめるべく
職人さんがコンコン金槌でたたくと
ミルフィーユのように剥がれ
みふぃの用足しエリアのH鋼がスッカスカ
穴あきです。

あと1年くらいで底抜けたかもね、とのこと。

撮影などで
使っているデッキなので
工事決断してよかった。

つづく。

コメント(0)


2022年06月21日 06時28分
ニセコ仕事

ニセコ仕事、
ヴィラルピシアエリアは
ウッドチップ敷きが完了して
見栄えアップしました。

水上がりを防ぐ効果もあり
スタッフのメンテナンス時間の
削減につながります。

ビール工場ガーデン、
宿根草の株が
ずいぶんと盛り上がってきました。
そしてもれなく
草も元気に成長中。。

除草できたエリアには
時期的にはかなりおくれてしまいましたが
バーク堆肥を
厚めにマルチ作業に入りました。

山の中にあるから
草は仕方ないけど
なんとかならぬものか、、、
永遠のテーマですね。

圃場のハーブも
もりっもり。

なかなかすっきり晴れない
天気が続いて
リラ冷え終わったら
今度は蝦夷梅雨がスタート。

雷や土砂降り、地震など
続いていますね。

仕事が詰め詰め状態が
なかなか解消されない。
請け負っている件数は昨年とほぼ変わらないのですが
ボリュームが多いのか
何故か 苦笑

リフォーム完了した庭で
くつろげるのは
いつかな笑

コメント(0)


2022年06月20日 08時20分
初夏ですね

やっと行けました。

今シーズン初の
けんたろういちご。
いつも
お世話になっている
車で5分の
櫻井農園さんです。

味もさることながら
香りが素晴らしいいちごです。
しばらく通います〜
そのまま
思う存分食べて
終盤に近づいたら
毎年恒例の
いちごとミントの
ビネガーシロップを
しこみたいと
思います。 

このシロップは
講座でも大人気で
この時期になると
作るのが定番になっている方も
たくさん
いらっしゃいます。

家に帰ってくるまで
待てない♪
運転しながら摘んで
わぁ、懐かしい
この香りがやっぱり
大好きと
ニンマリ。

デッキ下で可憐な白やブルーの花を
咲かせ始めるのも
初夏からです。

これらの花たちは
植えた訳ではなく

種が飛んできたのか
自由に生えて育っているから
驚きです。

オダマキやコンフリーも
成長しています。

自ら育つ場所を決めて
成長している植物は強い!

そして
いい雰囲気をかもしだして
くれています。
ありがとう(^^)

インスタやFBに
アップしていた
庭の枕木デッキや柵などの工事が
完了しました。

改めて
別の回でblogの方にもアップしたいと
思います。

コメント(0)


2022年06月16日 06時02分
寄せ植え講座

最近blogにアップする記事が
溜まってきていて
リアルタイムでのアップが
できておらず、、
追いついていません。

今回も
先週の寄せ植え講座の内容です
あしからず(o^^o)

寄せ植え講座。

コロナ禍に入ってから2年続けて
宣言下となり中止になっていました。

ようやく開催できましたー。

説明できるのかい?私大丈夫かい?と
思いながら
恵庭まで運転〜早々に売り場の苗を
確認してまわり

丈夫で
長く咲く
初心者の方でも扱いやすい

コンパクトな鉢植えを作ることが
ベース。
育て方や水遣り、
何故このような植え方なのかを
その理由とあわせて
お話するのがポリシーです。

植物、というより
生き物としてどう扱うのか
そのコツや捉え方を知るだけでも
成長がよくなるものなんですよね。

個々それぞれ
同じ花でも組み合わせるものによって
イメージがかわるのが
寄せ植えの醍醐味、

考えていたように
成長しない時もあり
予想以上に育って鉢を独り占めしたり

自分では
パッとしないと思っていても
庭に置くとしっくりきたり

たくさんの可能性を持っている
寄せ植え、
順調に育って楽しめますように。

つぎの寄せ植え講座は
24日、定員に達しました。

お申込みいただき
ありがとうございます(^^)

4つの苗で作る寄せ植えが基本ですが
ご希望のある方は
鉢のサイズアップや苗増しなど
差額実費で可能ですので
当日お声がけくださいね。

コメント(0)


2022年06月14日 05時26分
庭パト

庭にいるハトではありません

庭パトロールのことです (o^^o)

スケジュールに
ついていくのがやっとで
半日前に自分が何を食べたのか?
打ち合わせした内容を
半分くらい覚えていない
朝スッキリ起きられない
頭の回転がローギア
心と時間に余裕がない
そんな日々を送っていましたが

ようやく
本来の自分に戻りつつあります。

バッタバターの2週間を
送っている間に

植物たちはマイペースに成長を続け
リラ冷えでも雨でも
強風でもそれなりに〜
この対応力、見習いたい!

SNSで思い切って愚痴ったら
たくさんのメッセージが
届きました。

そうか、
そうだよね
我慢しなくていいんだ
と気づかせてもらいました。

どうもありがとうございました。

庭にでて(近隣で熊情報がでているので明るい時間限定!)
ひとつひとつ眺めて
触れて
穏やかになれる空間を
作っておいてよかった と
感じます。

ふわーっと
盛り上がるような花と緑に
包まれる今時期から七月初旬が
1番好き。

大掛かりな植栽はあと1箇所となりました。
これからは
撮影や寄せ植え講座などがあり
自宅庭の工事か始まり
気持ちも少しずつ切り替わり始め。。

24日の
えこりん村ガーデンテラス花のまきばでの
寄せ植え講座は
まだ空きがあるようです。

興味のある方は
お問合せ、申し込みくださいね。

下記リンクの
ガーデンライフ講座から
ご確認ください。

恵庭市で開催の全国都市緑化フェアの
メイン会場になる道の駅の寄り道も
おすすめです。

http://www.hananomakiba.com/

コメント(0)


2022年06月13日 06時30分
父と母と

父と母と
厚田に魚介を求めて〜
昼前位に着いたので
めぼしい魚は
あまりありませんでしたが
ホタテがありました☺️

魚はあっても
ホタテはないだろうと
思っていたらしく
ふたりとも
大喜び💖

帰りには
サーモンファクトリーに寄って大きくて
美味しいすじこのおむすびや
鮭の加工品をあれこれ購入、普段は魚を捌きなんでも自分で作る母なので
物珍しいものがいっぱいで
「楽でいい!」を連呼。

いつもなんでも手の込んだものを
ちゃちゃっと作れるから

完成品が売られていることが
驚きだったみたい、

サーモンファクトリーに
寄ろうか?と
声をかけた時は
あまり乗り気でなく
「鮭の水族館みたいな場所だと思っていたけど
鮭の商品がいっぱいの
お店だったんだね!」
とのこと 笑

なるほど
そんなイメージを彷彿とさせる
ネーミングなんだね。
毎回笑わせてもらって
います。

ちなみに普段の買い物圏内にも
◯◯水産のショップがあることを
伝えたら
さらにびっくりしていました。

父と母は
ラビの話で盛り上がって
かわいかった!
とにかくかわいくて
大好きだ!
うちに泊まりにきた時は〜
と何度もお泊まり会の
時のことを言っていました。

ラビも空の上で
聞いてニンマリしていたかな。

ふたりとも
元気に過ごせていますが
歳を重ね
外出が面倒になる日が
いつかやってくるでしょう。

昨年車を手放した父が
行動範囲が狭まり老化が進むのではないかと
一時は心配しましたが
心配無用な様子。

出来るだけ時間をつくり
以前遠出していたルーティンを
同じように季節ごとに
楽しめるようにと思っています。

次は山の上にある
お墓参りかな、
母が急な階段を登り降りできるようになったら
「何か美味しいものを買う」ことを
セットにして行こう。

コメント(0)


2022年06月10日 06時56分
こんこん

黄色いこんこん号で
日本中をまわって
帰ってきたこんこんと母さん。

有島記念館で待ち合わせして
2年ぶりに会うことが
できました。

こんこん、
大人になったなぁ。
かわいいなぁ。
背中の温もりが
懐かしくて
幸せな気持ちが蘇る。

ラビがきていたウェアを
愛用してくれて
嬉しいなぁ。

Mさんは
凄腕カイロプラクター。
ずっとメンテナンスを
していただいていました。

久しぶりに
こんこん号で
施術してもらい
痛めた肩と膝が
みるみる軽くなって
やっぱりMさんだなー。

リースも飾って頂き
車内の工夫された
内装のグレードの高さに
キョロキョロする〜

不思議なタイミングで
今日のこの時間が実現して
ご縁とタイミングは
逃してはいけないものだと
つぶやく1日となりました。

こんこん、
なんだか
貫禄がでてきたよ^_^

あっちに行きたい、
そっちは嫌だ、と
控えめな主張をしたり
サラダバーを満喫したり

ワンコの可愛さが蘇る〜

母さんとこんこんの日本中をめぐる旅の
思い出話
またゆっくり
聞きたいな。

コメント(0)


2022年06月08日 07時32分
やっとじぶんちの庭

風が冷たいけれど
日差しがでると
上着が一枚減りますね。

監修先の庭や畑にかかりっきりで
自分の庭ほったらかし
あるあるのシーズンです。

かなり断捨離したので
お手入れが必要なものもいくつかだけ。

花柄つみ、ひとつくらいは
してみようかなと植えた
ペチュニアが花を増やしています。

きれい=花柄つみこまめにしなくちゃ
になります笑

ミントのびてきた。
あ、
けんたろういちご
買いに行ってない汗

シロップつくらなくては。

玄関まわりの足元も
もりもりになってきました。

ホップの勢いは増すばかり。

気温が低く
風がやまない日が続いているので
庭にでるには
暑すぎなくていい。

今のうちに
お茶を飲んだりしておこう。

あ、そろそろ
プライベートデッキとメインデッキの
リニューアル工事が始まります。

経年劣化とどか雪で傷んだ枕木や柵を
補修、交換、減築、諸々を
仕事仲間の腕の良い職人さんに依頼しました。

ここにも物価高騰、資材不足の影響が
大きく出ています。
資材は1.5倍を軽く越え
悩ましい限りです。

7月に入る頃には
庭も落ち着きをとりもどせるかな。

コメント(0)