2019年08月18日 06時26分
レボードプロヴァンス

宿泊先からすぐの
レボードプロヴァンスに立ち寄りました。

塞城跡で岩山の上にあるので
景色が一望できます。

はるか向こうまでのオリーブ畑。

私はオリーブはあまり得意ではなかったのですが
オリーブの実もオリーブオイルも
びっくりするほど美味しいんです(苦笑)
全然重たい感じがなくフルーティで
パンにつけたり、オムレツをバターの代わりに
オリーブオイルでお願いしたり
いつもの私を知っている人なら
驚く食生活(*^ω^*)

そして、
石灰質の岩盤の隙間から
いたるところにハーブが育っているんです。
見てみると土らしい土は
あまりないにもかかわらず
それなりにしっかりした株。

石灰岩のミネラル成分を
栄養源にしているんでしょうね。

マロウ。
這って育っています。

石垣の壁面には
タイム。

とても暑く、乾燥した空気の中
岩盤にへばりつくように育っていました。

乾燥から身を守るために
精油を作り出し
木質化したりフエルトのようになったり
何世紀も生き残る植物の知恵を
間近で眺めることができました。

今年フランスは熱波がきたせいか
楽しみにしていたラベンダーは
どこも終わり頃、、というか
暑さにやられた感満載。

ラベンダーの株のサイズは
高温での生育環境だからなのかな。
湿度が低ければ
40度近くなっても生育域なんですねー

午前中の早い時間に行ったので
暑さも耐えられる範囲(笑)
日陰はびっくりするほど涼しいんですよ。

景色もみたいし
足元のハーブも見たいし
キョロキョロしっぱなしでしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です