2021年03月22日 06時16分
時間薬

3月は
ロンとみふぃのお誕生日があります。

久しぶりにアルバムをひらいて
現像した写真(笑)を眺めてみたら
懐かしくて思わず笑ってしまう
写真がいっぱいありました。

この子たちは
鋼鉄の胃腸と底知れぬ体力を持ち合わせ
健康面での心配はほとんどと言っていいほど
したことがありません。

一昔前からのゴルゴル飼いの仲間たちは
口を揃えて
あの頃の子達は丈夫だった!と
同じ事を話します。

年々、アレルギーだったり
身体が弱かったりする子が
増えてきたのは人と同じ感じですね。

泳いだ後は水をざぶざぶかけて
タオルの上でゴロスリしてもらい
お散歩して乾かす笑

モノは壊すけどおなかは壊さない。

山、川、湖、海、どこでも
笛ひとつで戻ってくる安心感。

これらはラビッヂで経験したことがない
貴重な体験(o^^o)

懐かしくて
アルバムを見ながら
涙より先に大笑いしている、これが
時間薬なんだなとふと思いました。

昨年の今頃は
ラビッヂとの残りの時間が短いことが
わかった時期なので
なんとなく心の中に警戒心が広がります。

出来るだけ思い出さないように
意識する自分は
来年は介護生活の写真をみても
頑張っていたねと微笑むことができますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です