2022年09月30日 06時14分
丸ごとリンゴで

リンゴを丸ごと使っての
コンポートです。

丸ごと、がポイント。
柔らかくなり過ぎず
甘さを控えるとペロリと食べてしまう、、、

煮込んだワインも
無駄なくお口に入るので

スパイスと一緒にぜひ煮込んでみてくださいね。

作り方は
ニワカルサイトの
with the Herbに動画付きで
ご紹介しています♪

↓↓↓

http://www.niwacul.jp/column/337/

撮影チームも
ご自宅で
リピして楽しまれているようです。

スパイスは全部そろわなくても大丈夫、
パウダーではなく
ホールタイプがおすすめです。

コメント(0)


2022年09月29日 07時11分
好きな時に観れる

jcomオンデマンドで
配信が始まり
購入しました。

映画館で観てからと思いながらも
のびのびになっていたので
よし、
好きな時に
ホームシアターでウーハーMAXの
大音量で観る。と決めました。

部屋を暗めにして
飲み物とお菓子を用意して

音響がいいと
映画館のよう!
普段はテレビより音楽を聴く方に重宝していた
ホームシアターですが
映画にはやはり最高なんですねー。

そして
トップガンマーベリックを
おかわりし続けています 笑

ローズマリーの鉢植え、
根詰まりしていて
鉢替えが必要です。

秋、鉢替えしてから室内に入れるか
春にするか悩む。。。

悩んでいるということは
秋にはしない確率が高い。

じゃがいもとの相性が
抜群のローズマリー。

ふかしたお芋を
刻んだローズマリーとお塩を加えた
カメリナオイルにつけて食べるのが
マイブームです。

相変わらずの
手順簡単レシピですが
シンプルに味わって
美味しいと思えるものが好きです。

コメント(0)


2022年09月28日 08時00分
ビスコーン

おはようございます(╹◡╹)

お気に入りの
ビスコーン♪

お味はもちろん
スティック状で食べやすいのも
お気に入りのポイント。

ポロポロ崩れる心配なく
車内でも食べられる〜

いつも混んでいて
駐車場スペースが見当たらず
あきらめて素通りすること数回、

あらっ!
がら空き!
ということで立ち寄り
まとめて購入→冷凍保存。

ひとつめは
温かいチャイを作って
美味しくいただきました。

KONOMICHIさんです。

冷え込む日もありますが
庭では
まだチラホラお花が咲いています。

色味が濃くなってきたように
思います。

セージの葉数が
急に増えてきたのは
私が頻繁に摘むから?

来春大きな葉になったら
さらに摘んで使うかも。。。

コメント(0)


2022年09月27日 07時32分
羊蹄山

急いでやってきた秋の気配は
休憩中、
なんとなく
一歩夏に戻ったような気温で
快晴続きの予報ですね。

快晴の日の羊蹄山。

有島記念館からみた風景です。

羊蹄山は
倶知安、ニセコ、喜茂別、京極、共和町エリア、
それぞれに見え方が違って
通り過ぎるたびに
形が変わり
趣深いです。

お天気に恵まれて
ビール工場ガーデンの
冬支度をしました。

札幌からのハーブ仲間と
スタッフと一緒に
宿根草をカットして
草を抜く。

草たちは
宿根草の横で
「私は植えてもらった宿根草です」
と言わんばかりに
さりげなく寄り添ってカモフラージュしているものもあれば
威張り散らしてところ構わず
蔓延り主張しているものもあり
おもしろいです。

どこに育とうと自然界では自由なはずですが
ガーデンではそうもいかないのです(o^^o)

今年もきれいに咲いてくれて
どうもありがとう。

コメント(0)


2022年09月26日 06時58分
実家のぶどう

おはようございます(^^)

今年もたくさんなりました。
実家のぶどう。

甘くて美味しい、
父は数年前から
ぶどうつくりにハマり
年々品種が増えています。

リースに使う松ぼっくりを拾いに
近くの林(の道路沿い。熊が怖いから)に。

林、森の空気感が
何より心地よいです。

強風の後には
枝付きの松ぼっくりがあります。

落葉きのこも(^.^)

コメント(0)


2022年09月22日 05時47分
自分の庭

本日は
自宅の庭仕事。

久しぶり 笑

早めの冬支度、
樹木も宿根草も
あれこれ刈り込み
アナベルは少しだけ残してあとはカット。
壁面の蔓ものは
全てはずしました。

工房だけでは足りず
車庫内でも
ドライにしています。

各所のスワッグ講座の
材料はなんとか目処がついたので
店舗用ディスプレイ用の
材料集め&ドライ作業の
真っ最中です。

3年前に作ったリース。
デルフィニュウムのブルーだけ
退色しなかったので
今年は
たくさん
花材として使おうと考えています。

ブルーのお花って
好き♫

吊るし乾燥とシリカゲル乾燥と
どちらが扱いやすいか
実験中です。

コメント(0)


2022年09月21日 07時49分
初秋のヴィラルピシア

ニセコ仕事の日。

前回から10日位しか経っていないのに
中山峠の色合いが
ずいぶん黄色味が
増えていました。

ヴィラルピシアエリアのガーデンは
来月冬支度をするのが
勿体無い勢いで
咲き誇っていました。

スタッフと
冬支度の打ち合わせを済ませてから
ビール工場ガーデンへ。

ここはより秋の気配が。

最低気温が一桁になる日も
出てきたとのこと。
ワイルドストロベリーが
紅葉していて
葉のふちが赤くなってかわいい。

ルドベキアは
今時期主役を独り占め。

夏が過ぎ
気温が下がってくると
お花のいろが
水彩画に水を垂らしたような
色味に変わって
透け感が増してきます。

まだら、ともいうけれど
個人的にはこちらの色味が好きです。

このガーデンも今月後半に
早々に冬支度です。

宿根草オンリーのガーデンなので
カットカット。
&、、、
あんなにきれいにしたのに
また元気に成長中の草たちを
再び抜く。

いよいよ各ガーデンの冬支度が
始まります。

コメント(0)


2022年09月20日 07時12分
講習会

札幌市花とみどりのネットワーク事務局主催の
株分け講習会で
数年ぶりに
パワーポイントを使って
宿根草メインの街路ますや 公共花壇の魅力、
メリット、デメリットの
お話をさせていただき
挿木、株分け実習を
行いました。

実習会場は、、、
古巣の
真駒内エドウィンダン
記念公園の大型花壇。
そう、
グリーンエプロンズで
活動していたフィールドです。
解散してからは
事務局が引き続きメンテナンスを担当してくださり
ボランティアの皆さんが
お手入れをしてくれています。感謝感謝です。

数年ぶりのフィールド、
懐かしく思い出すことが
いろいろありますね。

巨大になったホスタや
アルケミラモリスを
みなさんと一緒に
スコップ、ハサミ、ノコを
使い手際よく株分けして
空いている場所に植栽。

作業しながら
花壇にあるハーブの使い道や
アナベルリースの
作り方などもお話ししながら
講習会は無事に終了しました。

区民センターに戻ってから
ハッ!!
リュックを公園に
置き去りにしてきたことに
気付き(*_*)
走って戻ると
ちょこんと私のリュックが
芝生に佇んでいる。
無事でよかった 苦笑

講習会での作業より
走った疲れの方が
まさっています。。。

お天気に恵まれ
ガーデン作業にぴったりの
木曜日でした。

みなさん
ご参加ありがとうございました。
20名枠でしたが
お受けしきれず
お断りされた方もいらっしゃると伺いました。

またの機会に
お会いできますように。

みなさん
筋肉痛は大丈夫でしたか??

挿木床のお水は毎日取り替えて
くださいね。

うまく発根しますように。

コメント(0)


2022年09月18日 07時29分
撮影

朝から怒涛の
ニワカルサイト用
4レシピ撮影がありました。

こちらを撮影しつつ
合間を縫って
別レシピの撮影、と
頭の中がグルングルン
なんとか無事に
全ての撮影が
終了しました。

Aカメラマンの
うっとりするような
写真の数々、
後日のアップを
お楽しみに♪

お昼時間を挟み
美味しそうな香りがする
撮影は
スタッフには酷です。。。
途中で腹ごしらえを
しつつ
いつものメンバーで
情報交換しながら。

秋になると
不思議な、
流れるような雲が増えますね。

先日は肋骨みたいな雲を見ました。

肋骨、、、
ハーフダイムというお店があった頃
こんな感じの骨つき肉のメニューがあって
大好きだった笑

なんでも食べ物に見えるのは
食欲の秋だからということとで。

コメント(0)


2022年09月16日 06時38分
はじめてのリース作り

拓北ハーブ畑「ファームすてっぷ」を
管理している就労支援の事業所
すてっぷさんで
リース作りのレクチャーでした。

冬支度にむけての
作業が進んでいるハーブ畑。

のこり
どのような作業が必要なのかを
現場で説明をしたあとに

事業所に向かい
リース作りを楽しみにされていると
伺っている皆さんと
ご対面です。

作り方の説明の最中は
みなさん不安があふれる雰囲気に包まれて
いました。

初めてなので
当たり前ですよね。

井戸掘りのクラウドファンディングの
返礼品に
リースやスワッグがあるので
みなさんで頑張って作らなくてはいけません。

まずは
リース作りを楽しんでみましょう!ということで
みんなで春に苗を植え
育てて収穫、乾燥保存までの過程を経た
たくさんの花材を使っての
リース作りスタートです。

このリースの土台は収穫した
ジャーマンカモミールのお花を
取り除いた茎枝を使って
巻いたものなんです。

無駄なく利用できて
ほんのり香る土台リース、
すてきなアイデアですよね〜

全員分の個々の写真は
撮れませんでしたので
数人分を。

部品パーツの作り方、付け方、
平面ではなく立体的に、
色の組み合わせも意識してみよう、
流れるような
花束のように〜と
ポイントをさらっと実際に作りながら説明して
さぁ、では
始めましょう♫

最初は無言で自信なさげなお顔も
作り出したら
なんだか楽しい、
こうやってみよう、
わぁ、可愛くなってきた〜

こうなるともう笑顔でいっぱい。
楽しげな会話が始まり
お互いの作品を見ながら
どんどん作り込み
休憩時間のチャイムがなっても
そのまま夢中で作り続けて
可愛らしいリースがたくさん完成しました。

初めてで
2時間位で
これだけつくれたらすごいことだと
感じます。

みなさんの
満足そうな笑顔が
うれしく思いました。

12月のイベントでの販売品つくりも
控えているので
今後も腕を上げていってもらえるよう
何度かレクチャーに足を運ぶことに
なるかと思います。

コメント(0)