2020年04月18日 06時46分
ラビの様子

ラビの体調があまりよくなくて
blogをお休みしていました。

一気に体調が下降して
私も動揺してしまいましたが
お薬が効いたようで
翌日には自分で立ち上がれるようになり
笑顔が戻ってきました。

前日にはフラフラして
自力で歩くこともままならなかったのですが
薬を飲んだ翌日には
小走りで庭にでれるまでになりました。

ラビが大好きな先生、
往診してくれました。

先生に細胞診の結果を聞いてから
5日くらい会っていない間に
一気に体調が下降したので
先生もいろいろ思い当たる節を
調べてくださり
「まずはステロイドを飲ませてみて。」と
言われなかったら
私は飲ませていなかった=どんどん体調下降 だったので
救われました。

自分での歩行が難しくなってきたラビッヂに
すぐ介護ハーネスを
送ってくれた方、
マッサージの仕方を動画付きで
送ってくれた方、
ラビに元気玉をたくさん送ってくれる方々、
どうもありがとうございます(╹◡╹)

老化、老衰、とはいえ
向き合っていくのは
やはりさみしいものですね。

お薬がどのくらい効果が続くのか
進行スピードがどうなのか
未知数ですが
ラビの様子をみながら量や回数を調整して
苦痛を減らして
ニコニコでいてもらいたいと
思っています。

ラビの様子のコメント

  1. 秦野恵子

    毎日ブログ、フェイスブックも読ませていただいてます。うちのビーグル犬ナナは16歳7ヶ月に突入してます。
    11歳で癌を克服して、いまは後ろ脚が夕方に、やっと少し立てるくらいです。しまいには3日前から前脚までヨレヨレ。もともと甘えたくない性格で、介護ハーネスつけると、洋服着せられたと思いテコでも動きません?
    コロナへの危機感、ラビちゃんへの思い、治療に向ける姿勢が、私も同じです。
    私の人生で、1番大変な時に、どんと構えてそばに居てくれたナナに、今は私が恩返しをする時なんだなと言い聞かせて、腰痛や狭心症に鞭打って頑張ってます?
    ラビちゃんと、たくさんの時間をニコニコしながら過ごせますように願っています?  

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です