2022年12月29日 11時36分
またですか!

湿り雪の時と
除雪車が削ってツルツルになった時に
お約束のように起きる
スリップ事故が
今シーズンも起きています〜

今回は建築現場に朝イチで
資材を運ぶトレーラー。

坂の頂上に辿り着く目前で
登れなくなり
そのままスリップして
坂の上へバックのまま滑り落ちて
変形地形の坂の特性上
必ずと言っていいほどこの場所に
突き刺さります。。。

運転手さんに怪我がなく
通行人もいなくて本当に良かったと思います。

こうなると毎回夕方までかかります。

この十字路に
我が家の車庫が面しているので
車を出せず外出不可となります。

脱出したい方に向かい登り坂、
後輪はお向かい宅のお庭まで入り込み
擁壁で歩道よりも40センチ以上下がっているので
自走での脱出は無理。

レッカーを手配した方が安全で早いことと
坂の上と下にパイロンを置いて
2次被害が起きないように、、、お伝えして
運転手さんは軽くパニクっているので
その気持ちわかります。

レッカー車が牽引作業をはじめると
重量と重力に負けて
レッカー車が滑ってしまい
方法を変更して数時間後に
なんとか脱出できました。

行政の方もいらしたので
(警察にも届けたそう)
近所の皆さん、かわるがわるこの坂の危険性を
お話して対策をお願い。

この十字路ではなく
先の急坂の頂上付近が問題!
砂箱はあるけど
みなさん使用しますからいつも在庫不足。

過去には
ご近所さんの車(我が家の車庫に突っ込み車庫大破、自宅損傷と
大切な限定車に乗り上げ事故車に 涙)
ごみ収集車2回
灯油配送車(あやうく我が家の車庫に突っ込むところだった)
JAF(雪かき中に滑り落ちてきたので怖かった!)
救急車、(目的のお宅に辿り着けず歩いて向かい患者さんを運ぶ隊員が転んだ)
大型トレーラー、
ご近所さん同士の接触

こんなに事故がおきる道、
対策はないものですかね。

特にここ数年回数が増えているのが
気になります。

もう何事もありませんように。。。祈

2日後。

「毎回車が突き刺さる場所」に
あらたに砂箱が設置されました。

近所の皆さんからの
「砂が足りない、砂箱を増やして欲しい」という
対策要望へのご対応をいただきました。

どうもありがとうございます。

この砂箱が
滑り落ちてきた車に
破壊されないことを
祈ります。

私も行政の方に何か対策はあるのかを
伺ったところ

除雪センターに連絡したら
坂に砂撒きに来てくれる。
ただ人力なのですぐにできるかわからないのと
時間がかかるとのこと。

と教えていただきました。

坂の頂上付近にお住いの
ご近所さんに連絡してお伝えしました。

大型車のドライバーさん、
冬期間はできるだけこの坂を避けた方が
無難です。
坂の向こうの地域に向かう平らな道は
他にもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。