2021年06月18日 06時31分
エマ

レディエマハミルトンという名前の
イングリッシュローズ。

ハーブ講座で
よく材料として使っていましたが
その素晴らしい香りは
生徒さんたちから絶大な人気を誇っていました。

今年で販売が終わってしまうエマ、
春先にひと鉢買い求めたものが
香りを振りまいて咲いています。

蕾の色からは
想像できない花色。

こちらはクラウンプリンセスマルガリータ。

バラはここ数年、断捨離をはじめていて
欲しい方にお譲りしたりしていて
残っているバラたちをみると
オレンジサーモンピンク系の強香の
イングリッシュローズがほとんど。
きっとこれが私の好きな色味なんですね。

紫色のバラもありますが
目につくのはやっぱりこの色味です^_^

クラベランドセージの花が
一気に咲き始めて
惚れ惚れします。

今シーズンは植物の元気度が
なんだか強いように感じます。

植え替えしていない鉢物も
力強い枝葉をのばしているのは
私の気持ちが昨年より
上向きになったからかな、と
感じる時があります。

元気のない私が触れてお世話をしても
エネルギーは伝わらないということですね。

毎日変化していく庭の様子を
日々楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です