2021年12月01日 07時20分
ディスプレイ続き

続きです。

まずはヴィラルピシアの
レストランの玄関に。

毎年、作っている時は
ちょっと大きかったかなと
思うのですが
ドアが大きなサイズなので
このくらいのリースでも
全然大きく感じない不思議。

こちらは
ヴィラルピシアの
デリ、パン、ビールなどを販売している
ブティックの玄関。

こちらは
上記のブティックの隣にある
お茶などを販売しているブティックの
入り口。

昨年、すこし小さかったかなと
思ったので
今年は
サイズアップして
作りました。

このふたつのリース、
ヴィラルピシアのガーデンで
花を咲かせていた植物も
ドライにして
花材に使っているんです。

ジニアやカイガラソウ、三尺バーベナ、
ガーデンで咲いた後も
更に楽しませてくれて
どうもありがとう。

レストラン内には
スワッグの他に
ローズヒップのリースと

ヴィラルピシアガーデンで育ったシロタエギクや
ビール工場ガーデンで育ったエキナセアの
シードヘッドを使ったリースも
飾っています。

この日は
Aさん、Kさんに
急遽
飾り付けをお手伝いしてもらいました。

控えめな電飾もつけて
ツリーにクッキーを飾っていきます。

女性用トイレには
クリスマス風の額縁飾り。

感染対策に気をつけながら
ぜひ
ニセコヴィラルピシアに
ランチやディナーを楽しみに
行ってみてはいかがでしょう(^^)

ディスプレイが
みなさまの楽しみのひとつになれば
嬉しいです。

ディスプレイ続きのコメント

  1. 水上則子

    やはりリースは、赤い花が素敵に映りますね。
    いつもながら、本当に素敵な飾り付けで、ニセコに行きたくなります❤️

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。