2021年05月24日 10時48分
ウド

庭のウドが
いい感じに育ってきました。

ウドは春の山菜の代表格。
ハーブでもあり、漢方では独活と呼ばれている
植物です。
乾燥させた根茎をつかうようですが
日本産には効能成分が少なく
四川省産のものがよいそうです。

私たちは山菜として美味しく食べるのが
お手軽でいいですね(^^)

抗酸化作用があり
アスパラギン酸を多く含むウドは
身体の毒素を排出する働きもあるので
春にはぴったりの食材ですね。

我が家では茎が硬くなってからも
のびてきた若葉をお味噌汁に入れて
秋までいただいています。

1メートル以上に成長するので
たまに芯止めすると
柔らかい脇芽がでてくるので一石二鳥です。

摘んで1分で油の中(o^^o)

新鮮そのもの。

米油と
小麦粉に米粉を混ぜて揚げた
ウドの天ぷらは最高のごちそうになりました。

口に入れた時のふわっと広がる香りが
なんともいえません。

味、というより香りによって
美味しく感じる。
香りの力はすごいですね。

裏庭には
わらび、ふき、こごみも生えてきます。

ちょっと食べたいなと
思う時にすぐ採れて
ありがたいお山地方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です