2022年09月16日 06時38分
はじめてのリース作り

拓北ハーブ畑「ファームすてっぷ」を
管理している就労支援の事業所
すてっぷさんで
リース作りのレクチャーでした。

冬支度にむけての
作業が進んでいるハーブ畑。

のこり
どのような作業が必要なのかを
現場で説明をしたあとに

事業所に向かい
リース作りを楽しみにされていると
伺っている皆さんと
ご対面です。

作り方の説明の最中は
みなさん不安があふれる雰囲気に包まれて
いました。

初めてなので
当たり前ですよね。

井戸掘りのクラウドファンディングの
返礼品に
リースやスワッグがあるので
みなさんで頑張って作らなくてはいけません。

まずは
リース作りを楽しんでみましょう!ということで
みんなで春に苗を植え
育てて収穫、乾燥保存までの過程を経た
たくさんの花材を使っての
リース作りスタートです。

このリースの土台は収穫した
ジャーマンカモミールのお花を
取り除いた茎枝を使って
巻いたものなんです。

無駄なく利用できて
ほんのり香る土台リース、
すてきなアイデアですよね〜

全員分の個々の写真は
撮れませんでしたので
数人分を。

部品パーツの作り方、付け方、
平面ではなく立体的に、
色の組み合わせも意識してみよう、
流れるような
花束のように〜と
ポイントをさらっと実際に作りながら説明して
さぁ、では
始めましょう♫

最初は無言で自信なさげなお顔も
作り出したら
なんだか楽しい、
こうやってみよう、
わぁ、可愛くなってきた〜

こうなるともう笑顔でいっぱい。
楽しげな会話が始まり
お互いの作品を見ながら
どんどん作り込み
休憩時間のチャイムがなっても
そのまま夢中で作り続けて
可愛らしいリースがたくさん完成しました。

初めてで
2時間位で
これだけつくれたらすごいことだと
感じます。

みなさんの
満足そうな笑顔が
うれしく思いました。

12月のイベントでの販売品つくりも
控えているので
今後も腕を上げていってもらえるよう
何度かレクチャーに足を運ぶことに
なるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。