2019年06月13日 07時51分
彩香の里で植栽

中富良野の彩香の里。

ようやく圃場のハーブ植栽に
たどり着きました。

かなりの面積と株数なので
スタッフ人員も10名を超えます。

作業手順を説明して
みんなで手際よく植え込みをしていきます。

工藤先生管轄のバラ圃場のとなりが
ハーブ圃場なのですが
ダマスクが咲いていて癒されます。

今回、一番の難航作業は
ミントの囲い。
地中茎で増えるミントを地植えする時は
広がりすぎないように
エリアを決めて土の中に囲いを作ります。

男性スタッフ数人で
かなりの重労働、おかげて波板での仕切りが
完成しました。
ほんと、大変だったと思う。。。

植栽作業をしていただいた
スタッフのみなさんも含め
朝からお疲れ様でした。

もしかしたら1日では終わらないのでは?と
気になっていましたが
予定通りに終わることができて
安堵しました。

現場では予想外の事がおきるのは
日常茶飯事、今回もなかなかのサプライズ事案はありましたが
それもまた楽しみながら解決を模索する
そんな太っ腹な自分になってきた事も
ひとつの収穫(笑)

現在の
彩香の里は
ラベンダーがメインの観光ガーデン。
斜面のラベンダーは前回来た時よりも
青々と茂り小さな蕾をたくさんつけていました。

ちらほら観光の方も見えていて
記念撮影をされていました。

今後は様々な展開が進み
ラベンダー以外でも
素晴らしいエリアが
できていく予定です。

今回の植栽は「ハーブ圃場」なので
景観としてより実用がメイン。
宿根類は数年をかけて
成長を見守り収穫利用となります。

長いスパンで
ハーブを見守って行きます。

中富良野へ行く時は
三笠インターで降りて桂沢湖から山の中を通って
むかうのですが
道中には気になっている温泉や
三笠高校生レストランがあります。

圃場植栽の目処がつき
疲れが一気に出て眠くならないように
帰路に温泉へ寄りました。

サラサラの透明なお湯で
ちょうどいい温度、
露天風呂もあって
久しぶりにゆったりとした気持ちで
温泉につかりましたー。

合鴨料理が名物のようなので
いつか食事もしてみたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です