2019年07月29日 06時20分
ウェルカムフラワー

フランスではパリからTGVで移動して
アヴィニョン、プロヴァンス、アンティーブ、サントロペ、ニースなどの
南フランス地方を巡ってきたのですが
緯度は札幌よりも上の方にあるのに
かなりの暑さ。
地中海から暖かい空気が入ってくるので
温暖な気候になっているようです。

行く先々で
ロビーやお部屋にはお花が飾られていて
お花の種類は日本でも馴染み深いものですが
束ね方や合わせ方によって
別物のように見えます。

メッセージカードやお水、お菓子とともに
お花も添えられていて
心に響きます(*☻-☻*)

フランスなどのヨーロッパの水は硬水。
普段もたまに購入して飲んでいますが
飲みやすいので不便さは感じませんでした。

札幌にいると水道水を普通に飲みますが
旅先では
やはり念のため水は購入したものを飲みました。
(フランスでは水道水を普通に飲めるそうです)

プロヴァンスでの宿泊先では
バスルームにラベンダー。

湯船の近くに置いて入ると
香りが漂っていい感じに。

ラベンダーのハイシーズンは過ぎて
いましたがあちこちにラベンダーがあり
しかもかなりのビックサイズ!

朝食のテーブルにもかわいいアレンジ。

お花のあるお部屋は
やっぱりいいですね(╹◡╹)

蒸し蒸し雨模様でも
ラビ家のお花たちは元気(╹◡╹)

そろそろサマーカットしようかな〜
こんなに蒸し暑いと
ハーブたちにも過酷ですね。

南仏のカラッとした暑さに慣れると
この蒸し暑さはこたえますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です