2021年11月12日 06時41分
さきがみえてきた

ようやく
製作の先が見え始めました。

いくつか同時進行しながら
作り続けて
なんとか折り返し地点まできた感じ。

ヒバありのリースは
結構な力仕事ですが
ヒバなしのリースは花材がドライで
脆いものメインなので
優しく扱い、でもしっかり束ねてまとめていく
相反することをするので
なかなか肩や首がこりますね(^_^*)

そのかわり
繊細な雰囲気が完成していくと
やわらかな気持ちが湧いてきます。

ガーデンのシロタエギクと
エキナセアのシードヘッド、
リビングにある鉢植えの
オリーブの枝葉を使って作るリースです。

ローズヒップだけを使って作るリース。
とても贅沢な使い方で
これは、、、イクラみたいな感じ 。
見た目?も似てるけど
その存在のこと。

季節ものでなかなか手が出ない笑

ありがたいことに
たくさん入手でき
おかげで思い切りたのしんでつくることができました。
ご協力いただいた方、
どうもありがとうございました。

庭にあるバラのローズヒップを
こんな風に使える暮らしって
豊かな暮らし方ですね。

庭の紅葉の葉、
どんどん赤くなって
ドウダンツツジとコラボしています。
風が強いので
だいぶ舞い落ちました。

さあ、まずは
落ち葉掃除。。。

疲れが溜まってきたら
飲んでごらん。と差し入れのドリンク。

半分くらいの量をお湯割りにして飲んだら
これは
美味しい。
そして身体の疲れが減るのを実感、
だから漢方、好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です