2021年06月12日 06時43分
連日の真夏日

ここ数日の暑さには
道民もびっくりですね。

急な暑くなってきましたが
今日はすこし過ごしやすい気温になりそう。

植物たちは
この暑さをスイッチにして
爆発的に花を咲かせたりのびたりしていて
あの茎や葉や根のどこに
成長をコントロールする司令塔があるのか
ほんとに不思議です。。。

宿根草以外で
黄色系の花を庭に植えることは
ほとんどない私ですが
柔らかいレモンイエローのビデンスは
ナーサリーのおすすめだったので
斑入りのグレコマと一緒に
ハンギングにしてみました。

エマの蕾、これは昨日の朝の写真ですが
昨晩寝る前にに見に行ったら
膨らんできていたので
きっと今日咲く〜
楽しみです。

エマの香りが大好きです。
シロップを作る予定です。

ロサグラウカは
居間の窓から見えるように植えたので
これから最高の季節。

地面に落ちたローズヒップから発芽するほど
元気なバラ、
丈夫で手間要らずが1番笑

若かりし頃
石とモルタルで作った植栽スペースの
宿根草たちも
勢いよく盛り上がってきました。

監修先のガーデンのように
メンテナンスをしなくても
それなりにまとまり手がかからない植物を残し
あとは引き算を続行中の庭です。

北国の初夏の庭は
生命力に溢れていて大好きです。

仕事での植栽繁忙時と重なるため
なかなか自分の庭を慈しみ
そこで過ごす、と言う時間が取れませんが
やっぱり帰宅して庭にでると
ホッとする大切な空間です。

勝手にラズベリーを食べに行かないように
柵をしていたころが懐かしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です