2021年06月16日 07時10分
いちごビネガーシロップ

仕込んでいた
いちごのビネガーがいい色合いに
なってきました。

蓋をあけると
ふわぁ〜っと
けんたろういちごの香りがして
なんともいわれぬシアワセな気持ちになるので
毎年、このいちご仕事を続けています。

1年分はまだ足りないので
今日もさくらい農園へ走ります(^^)

今年はブルー、シルバー系の、
差し色を忘れたか?のような
色味が主役の庭になっています。

その年その年で
自分の色あいの好みがかわっていく
洋服もそうだけど
客観的に自分をみつめるいい機会でもあります。

髪型は、、、
コロナ禍でタイミングを逃すと
美容室に行けなくて目的なくやたらと伸ばしている時、
外出の度にシャワーを浴びる、
マスクをつけることを考えると
短くしたい気持ちが強く
すっかり
好きな髪型<衛生面やお手入れが楽 の図式に
なっているかも。。。(o^^o)

数年前に行ったフランス プロヴァンス地方での
宿泊先のガーデンの一角。

この時のこの空間で
アルコールを楽しんだのですが
ガーデンの色合いが
私にとって最高の萌え度(笑)
しかもハーブだらけで
いつかこの色味でガーデンを作るお仕事を
してみたいと思っています。

庭のハーブ、
おもう存分収穫できるようになってきたので
レモンバーベナとミントをいれて
お風呂に入りました。

さぁ、今日も一日
やることがいっぱい。
頑張ります(╹◡╹)

コメント(0)


2021年06月12日 06時43分
連日の真夏日

ここ数日の暑さには
道民もびっくりですね。

急な暑くなってきましたが
今日はすこし過ごしやすい気温になりそう。

植物たちは
この暑さをスイッチにして
爆発的に花を咲かせたりのびたりしていて
あの茎や葉や根のどこに
成長をコントロールする司令塔があるのか
ほんとに不思議です。。。

宿根草以外で
黄色系の花を庭に植えることは
ほとんどない私ですが
柔らかいレモンイエローのビデンスは
ナーサリーのおすすめだったので
斑入りのグレコマと一緒に
ハンギングにしてみました。

エマの蕾、これは昨日の朝の写真ですが
昨晩寝る前にに見に行ったら
膨らんできていたので
きっと今日咲く〜
楽しみです。

エマの香りが大好きです。
シロップを作る予定です。

ロサグラウカは
居間の窓から見えるように植えたので
これから最高の季節。

地面に落ちたローズヒップから発芽するほど
元気なバラ、
丈夫で手間要らずが1番笑

若かりし頃
石とモルタルで作った植栽スペースの
宿根草たちも
勢いよく盛り上がってきました。

監修先のガーデンのように
メンテナンスをしなくても
それなりにまとまり手がかからない植物を残し
あとは引き算を続行中の庭です。

北国の初夏の庭は
生命力に溢れていて大好きです。

仕事での植栽繁忙時と重なるため
なかなか自分の庭を慈しみ
そこで過ごす、と言う時間が取れませんが
やっぱり帰宅して庭にでると
ホッとする大切な空間です。

勝手にラズベリーを食べに行かないように
柵をしていたころが懐かしいです。

コメント(0)


2021年06月11日 06時47分
クマさん

ラビ地方の国道に
熊二頭出没、
またこの季節がやってきました(о´∀`о)
お散歩にはいかないけど
住宅地の中も徘徊した過去があるので
気をつけなくては。。

繁忙期をのりきるために
とにかく食べなければいけません。

食べないと体力がキープできないので
疲れていても食べられるものを
しっかり食べます。

帰宅してから
料理をする時間と気力はほとんどないので
作り置きの常備菜、
母に頼んでおかずを作ってもらったり
ルピシアグルマンの
チンするだけでOKの美味しい冷凍おかずの
お世話になっています(^.^)

すいかの玄米麹漬け、
ゆりねのビネガーシロップ漬け、
母の作るフキと車麩の煮物、
常備菜のきんぴらレンコン、
ルピシアグルマンの山菜のしゅうまい、
地元野菜のサラダ、
けんたろういちご

とにかく食べて早く寝ています。

ひたすら積みこんで現場に行きます。
7パレットは詰めるので250苗近くは
大丈夫。
植える前に活性剤入りの水を
底面給水させておくと
その後の根付きの不安と水遣りが減ります。

手間がかかるけど
植えた後を考えたら
する方がメリット大。

街路マス植栽など
水遣りに苦労するエリアにも
おすすめです。

活性剤は
HB101やリキダスがおすすめですよ〜

コメント(0)


2021年06月09日 07時35分
ケンタロウいちご

毎年楽しみにしている
ご近所果樹園の
ケンタロウいちご。

ラビ地方に住んでから
今時期足繁く通い
すっかり季節行事のひとつになっています。

必ず仕込むのが
ビネガーシロップ。

たくさんのミントと一緒に
仕込みます。

ひょっこり
玄関先にあらわれたカナチョロ。
横を歩いても
全く動かない。(生きてます笑)

ラビはカナチョロが苦手、
ソーシャルディスタンスを保ち
固まっていたのが懐かしいです。

ラビが庭の中を
歩いて踏んでいた頃は成長しなかった
植物たちが
旺盛に成長していて
足元が賑やかになっています。

このままにしておいても
自然な雰囲気で好きなのでいいかな(^^)

コメント(0)


2021年06月05日 05時13分
地ビール工場ガーデン

ヴィラルピシアエリアの
植栽の翌日は
ルピシアの地ビール工場の
ガーデンメンテナンスでした。

この日もなかなかの暑さ、
日差しがジリジリと痛いくらいでした。

予想していたより
草が生えていないのは
雪解けが遅かったからスタートも
遅い?
先日の強い雨で草の種も目を覚まして
本領発揮するのかな。

昨年秋に植栽した時は
様子見でバークを少し入れたくらいで
肥料系をほとんど入れなかったのですが
土質もあり
予想通り
栄養足りてないのがわかる、ということで
腐葉土バークを漉き込み
パラパラ肥料を蒔きました。
この2日後に暴風雨だったので
ガーデンは傾斜もありちょっと心配。。

来週また別件の植栽で
峠越えするので
しっかり確認してこようと思います。

それにしても
台風並みの暴風雨でしたね。
みなさんのところは大丈夫でしたか?

庭の樹木の枝がすこし折れたり
強風に煽られ続けたホップの葉が
ぼろぼろになっているところもありましたが
大きな被害が出なかったことが幸いでした。

家が揺れる程の強風、
怖かったです。

カミナリより強風が怖かったラビッヂ。
空の上で
固まっていたかも。

コメント(0)


2021年06月04日 07時40分
ヴィラルピシア植栽

峠を超えて
羊蹄山が近づいてくると
神々しさに圧倒されます。

この日は早朝は冷え込み
フリースを着て家を出ましたが
日中は24度ちかくになり
春蝉の大合唱。
新緑が深まり山の景色の中にある
緑色の種類の多さに萌えてしまいます笑

6月初日は
ニセコのヴィラルピシアエリアで
植栽でした。

スタッフと一緒に約2500株を
1日がかりで植えきりました

お花屋さんみたいだー!と
植栽用の苗を見て
スタッフの呟き。

植栽エリアの耕耘や拡張整備の間は
雨ばかりで準備が
大変だったようですが
植栽日は暑いくらいの快晴、風もなく
虫がしつこくまとわりついて飛んでいる中
スタッフの皆さんと
植えて
植えて
植えました(*^_^*)

植栽時の動画が
ヴィラルピシアのインスタで
公開されていますので
ご覧になってみてください(^^)

昨年は一年草だけで混植した
お花畑風のガーデン。

今年はアナベルを多めに宿根草を
2.3割いれて
一年草も昨年より種類を増やしての
お花畑ガーデンです。

色合いや背丈、雰囲気が
柔らかなイメージになります。

宿根草が大株になる数年後が
今から楽しみ。

今日の雨で
根が落ち着いてくれるといいな。
ただ雨が希望より
強すぎて

きっとスタッフはヤキモキしながら
ガーデンを心配そうに
見ていると思う。。。

ガーデンプロジェクトは
始まったばかり。
これからの成長をお客様や地域のみなさん、
スタッフとたのしんでいきたいと
思います。

コメント(0)


2021年06月01日 05時22分
庭の様子

しとしと雨が降ったり
気温がそれなりにあるので
庭の植物たちの成長スピードが凄いですね。

人間が水遣りしても
雨のようにゆっくり土に浸透していく雨には
敵わないといつも思います。

今シーズンは
リラ冷えがあまりないように感じます。
カッコウがないたら
畑に苗を植えても大丈夫、というのが
定番ですが
まだ鳴いてないけど
畑に苗を植えている方も多い?

そういう私も
トマトや紫蘇、エゴマ、セロリや
キッチンハーブは植えました(^^)
あ、バジルはまだです。

寒さと強い風によわいのでもうすこし
経ってからと思っています。

ラビと一緒に過ごした庭、
これからいい季節になっていきます。

コメント(0)


2021年05月28日 05時49分
桜の葉を

桜の葉を
乾燥させてみました。

一枚お茶にしてみました。

ほんわりと
鼻に抜ける桜餅の香りがして
飲みやすいお茶です。

塩漬けの葉ほど
香りは強くありません。
爽やかな和風の雰囲気です。

お塩につけることで
クマリンという成分の香りが強くなるので
あの桜餅の香りが楽しめる。
先人の知恵は素晴らしいですね。

抗菌、抗酸化、血栓予防が期待できるクマリン、
大量摂取は内臓に負担がかかりますが
1枚、2枚、程度なら大丈夫。
何でも摂り過ぎはよくないですね(^_^*)

はい性のヤグルマギグ。
大好きな花のひとつです。

シルバーががった葉に
ブルーのお花、好きすぎる色のパターン笑

庭にいる時間を増やしたいけれど
今週は黄砂がなんだか連日のように
飛んできています。

車庫屋根は本来グレーブラックなのに
黄色い砂が溜まっていて
びっくりです。

車に付着するとくっついて厄介だし
目や呼吸器、皮膚にも
炎症が起きやすいので
みなさんもお気をつけくださいね。

なんと。
バジルにも黄砂がくっついていました。
未明の雨でながれたかな〜

コメント(0)


2021年05月27日 06時02分
庭の山菜で

裏庭で蕗を摘んで
筋をとってさっと茹でて

美味しい小揚げと一緒に
甘辛く煮ました。

摘んでから30分以内で一品完成。

うども庭から摘んで
天ぷらがマイブームです笑

子供の頃は
家族総出で山菜取りに行き
樽に塩漬けにして1年中食べていましたが
飽きないものですね。

小さい頃から
五感で覚えた山菜。。笑
食べられるもの、食べられないもの、
香りなど
身体や記憶に染み付いていて
こういった体験が今の自分をつくっているんだと
感じます。

おじいちゃんとおばあちゃんが
大好きだったラビ。

嬉しそうにくっついて甘える姿を
眺めることができた私もまた
幸せな時間でした。

facebookでは過去の記事が上がってきます。
懐かしく見ています。

コメント(0)


2021年05月26日 05時54分
チューリップ

ニセコにある
ルピシアビール工場の
ガーデンエリアには
様々な種類のチューリップを植えました。

背が高くなるもの
そうでないものをペアにして
まとめて植えたので
ボリュームがでていい感じです。

どれも可愛らしい咲き方の
チューリップばかり(^.^)

数年は植えっぱなしでも
大丈夫だとは思いますが
かわいいものばかりなので
真面目に掘り上げて保管しようかな。。。

今月いっぱいは
楽しめそうです。

こちらは
ヴィラルピシアエリアの
鉢植えチューリップ。

レストランは宣言下での臨時休業中ですが
ブティックは営業してます。

パンやデリ、お茶類ビール工場で製造された
クラフトビールなどが販売されています。

ヴィラルピシアのエリア、今シーズンも
昨年同様に
お花畑になるよう
植栽を予定しています。

コメント(0)