2020年05月25日 06時52分
リラ冷え

未明の雷雨、
こんなに近いところで雷がなるのは
久しぶりでした。

先週はリラ冷えが続いていましたね。

庭仕事をするのには
涼しくてちょうどいい感じ、
ただ紫外線が1年の中でも最強のシーズンなので
帽子や手袋、日焼け止めは必須ですね。

ホップは二階へ誘引するワイヤーに
絡みつき始めました。

数年前から
庭は本格的に引き算を始め
今シーズンは過去最高に減らしました(苦笑)
好きなものだけ残して
あとはコンテナを片付け、
悩んだものは裏庭におろしました。

ドウダンツツジ、
ずいぶん大きくなりました。

いつもラビッヂと一緒に過ごした庭。

私がハーブや花の香りを嗅ぐと
同じように嗅いで
ニコニコしていたラビは
人間の3歳児のようでした。

庭にいるとラビッヂがいるような
ほっこりする気持ちになれる瞬間があるので
蒸し暑くなるまで
庭にでる機会が増えそうです。

何もしないで家にいたら
ほんとに廃人になりそう、
断捨離したり掃除したり
片付けって気持ちがクリアになっていく
不思議なものですねー。

庭のいたるところに
ラビッヂの被毛が集まり、土がそこにたまり
溢れ種が発芽して
かわいい足元になっています。
ラビッヂが残して行ってくれた
ナチュラルな植栽は
庭を歩くたびに私をニコニコさせてくれています。

ラビッヂ
どうもありがとう。

コメント(2)


2020年05月23日 05時36分
ほっかむりマスク

ラビッヂが愛用していた
ほっかむり用の手拭い。

みなさんから
ラビッヂ使ってね、と
頂いたものがたくさんあり
マスク作りを満喫している両親が
ほっかむり手拭いでマスクを
作りました。

こんな風に
マスクになって
一緒にいられるのは
嬉しいね。

プラーを咥えるラビッヂのイラスト。

かわいいなー(笑)

ほんとに
プラー愛がすごかったね。

甘いものを食べて
少しずつ充電中です。

コメント(0)


2020年05月20日 08時01分
羊蹄山

少し前のことですが
仕事で中山峠を越えました。

中山峠は標高が高いので
斜面のあちこちに雪がまだ残っていて
白樺花粉もまだ飛んでいないので
久しぶりに外の空気を吸いました。

ロン、みふぃ、ラビも一緒に
連れて行きました。

留守番させたり
実家に預けたりしていたので
帰りの時間をいつも気にしていた今までとは
違う感覚、

帰りの時間は気にしなくてもいい
不思議な感じの中
羊蹄山がすぐ近くにみえる場所で
ゆっくりおにぎりを食べて
ぼーっと過ごしてみました。

なんだかボケそう(笑)

天気に恵まれたせいか、
はたまたシーズンだからなのか
不要不急の外出を控えている雰囲気は
感じられない
道の駅の駐車場やパン屋のテラス席の
人の多さを
横目に通り過ぎて
寄り道せずに帰ってきました。

ロン、みふぃ、ラビッヂ
みんなでお出かけ、
これからはいつも一緒にお出かけしよう。

現在
サーバーのお引越し作業中で
ホームページ上にこの画面が
出るかもしれませんが
ご心配なく「こちら」のクリックで
ご覧頂けます。

数日で完了するようです。
これからもハーブのある暮らしのアイデアや
ラビッヂとの思い出を
のんびりペースで
綴っていきたいと思います(╹◡╹)

コメント(0)


2020年05月17日 07時08分

先日の夕方、
通り雨の後に
大きなアーチがくっきりみえる
虹がでました。

どんどん色が濃くなって
アーチがつながって

すると
あれれ〜

二重になってきました。

とってもきれいでした。

虹の橋が二重にかかったので
空組のみんな一斉に
遊びにきたのかも(╹◡╹)

30分くらいでしたが
しみじみ見つめました。

庭の足元が
賑やかになってきました。

花粉がおさまるまでは
ほとんど庭に出られないのですが
踏む人、ワンコがいないと
こんなに凄い勢いで
広がるんですね汗

たんぽぽも咲き出したので
摘まなくちゃ。

花粉、、、早くおさまってー。

コメント(0)


2020年05月14日 05時16分
ハーブたち

室内越冬させたハーブたち、
春の日差しと強風に負けずに
花を咲かせはじめたものも。

外に出すと
一度はすこし弱るのですが
復活しだすと一気に成長していきます。

そろそろ鉢替えしてあげたいな。
早く白樺花粉おさまらないかなー

この子たちの次は
アナベルや山紫陽花が
成長し始めます。

ロンとみふぃのお墓まわりも
黄花ラミウムの葉が
大きくなってきました。

ラビッヂも49日が過ぎたら
ここに。
ローマ字テラコッタ用意しなくちゃね。
L A V I の4文字。
どこで買えるかなー

種まき、しようかな。

コメント(0)


2020年05月11日 06時07分
ありがたい雨

家の中にいるにもかかわらず
しらかば花粉で
目はしょぼしょぼ、痒くて鼻水に
喉枯れでスケキヨみたいな声しかでなかったので
雨が降ってくれたおかげで
穏やかに過ごせた日曜日でした。

雨、といえば
ほっかむり。

ラビは雨の日の散歩が好きで
いつもよりなぜかゆっくり寄り道もたくさん。
小雨の時はほっかむりですが
それなりに強い雨の日は
漬物樽用の厚手のビニール袋で
お手製の雨がっぱをつくっていました。

毎回作る事に進化していくのが
なかなか楽しかったなぁ。

嫌がることなく当たり前のように羽織るラビ、
不思議な子でした。

ラビッヂに届いたお花たちは
10日経った今でも
次々と咲いて
そして日々お花が届いています。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

先日、お世話になっている方が
美味しいパン食べてね。と
届けてくださいました。
ステイホームで
ラビの話を口に出して話すことは
滅多にないのですが
やっぱり口に出して話した方が
気持ちが楽になるんだなとおもいました。

みなさんのあたたかいお気持ちに
日々支えてもらっていることを
しみじみ感じながら美味しく頂きました。
ありがとうございました。

こればかりは
時間薬、と先代犬たちで経験しているものの
なかなか
前向きな気持ちは長続きせずに
blogにメソメソしたことばかりアップするのも
気が引けて遠のいていますが

思い出や想いをしたためながら
blogをアップしてペットロスからその都度
抜け出してきたことを思い出しました。

ラビロスも
同じように時間薬が効いてくれるまで
メソメソblogがあるかと思いますが
時々読んでくださると嬉しいです。

コメント(0)


2020年05月05日 05時59分
思い出続々

今日で初七日になりました。

何をするでもなく
ひたすら眠り、起きて
ぼーっと過ごしながら
みなさんからいただいたお花のお世話をして
時間の感覚がないまま月日が流れました。

スマホの写真を眺めていると
たくさんお客様がいらして
可愛がっていただいた時の写真が
あまり見当たらないことに気付きました。

お持ちのスマホで私がお撮りするので
てもとにないんですね。

みなさんに
FB かりのハーブのタイムラインに
お手持ちのお写真を
アップしてほしいとお願いしたら
たくさんのお写真が届きました。

どうもありがとうございます。

懐かしいものばかり。

その時の楽しかったことが
昨日のように思い出して
ニコニコ笑顔になれます。

もし、
みなさんのお手元に
ラビッヂとのお写真があるようでしたら
ぜひ送って欲しいです。

よろしくお願い致します( ◠‿◠ )

コメント(0)


2020年05月02日 12時19分
あたたかなお気持ち

ずっと気を張ってラビッヂの
介護をしていたので
何もすることがなくなったら
一気に疲れがでたのか
膝や腰にきたり
声がでなくなったりで
放心状態で過ごしていました。

そして
はっときづいたのですが
こんなご時世なのにお花やお供物を
手配してくださった方々から
毎日ラビッヂへと届いています。

本来なら
最初にお心遣いはお気持ちだけ受け取り
御辞退し感謝申し上げるべきところ
すっかり失念しておりました。

たくさんのお花に囲まれて
ニッコリ笑うお花やハーブが大好きなラビッヂの遺影を眺めて
私も心が穏やかになるのも事実で
これらを自分で買い物に行って用意することは
今の私には到底無理なことでした。

今回はみなさんのお気持ちに甘えさせて
頂こうと思います。

心より感謝申し上げます。
どうもありがとうございます。

ラビッヂは
いろいろところにリンクをはっていて

あーそうだったんだね。
そうゆうことだったんだね。
と、毎日ふとした時に気づいたり
友人から頂いたお花にラビッヂからの
メッセージがこもっていたり

不思議なことがたくさんおきています。

ラビッヂ
どうもありがとう。

ラビッヂとの思い出を
これからもアップできたらいいなと
思っています。

久しぶりにデッキに出たら
ラビッジが成長していました。

これからラビッジを
眺めるたびに
食べるたびに
ラビッヂを思い出すことができる
しあわせのハーブになりました。

連休がスタートしましたね。
晴れていますが霞んでいるのは
pm2.5の濃度が高いから。
みなさん洗濯物や換気、お気をつけくださいね。

せっかくの連休、暇だから、と
よくわかりますが
連休は来年もやってきます〜
札幌、道内の第二派は道内独自の緊急事態宣言の時とは
深刻度が全く違います。
どうか、暇でも連休だけど
家にいましょう。
家にいて人に接触しないだけで
自分も人を救えて医療崩壊を防げます。
北海道の皆さん、一緒に取り組みましょう。

コメント(0)


2020年04月30日 11時03分
ありがとうラビッヂ

しばらくblogをお休みしていました。

ラビッヂの介護をしながら
ずっと一緒に過ごせた神様がくれた
大切な時間でした。

ラビッヂは4月29日 朝7時15分
私の腕の中で眠りにつきました。

ふらつくようになったラビに
お江戸からかわいいハーネスを
送っていただき介護生活がスタートしました。

呼吸が荒くなることが増えて
酸素のお世話になりました。

起き上がって歩き回ることが
できなくなりましたが
ベッド生活でもニコニコラビッヂで
ママとお話ししたり
添い寝したり

本来なら
繁忙期がスタートしていますが 
コロナ渦で殆どがお休みや延期となり
ある意味
ラビッヂのことだけ考えて
過ごすことができていました。

大好きなごはんが
食べられなくなってからは
身体の痛みも増してきて
輸液や痛み止め薬の常注点滴で
サポートしていました。

先生も私も
ラビッヂに見つかった病気はもうすこし
ゆっくり進行していくと思っていましたが
あれよあれよと1週間程度で
驚くほど進行してしまい
もともと積極的な治療ではなく
対処療法でいくつもりでしたが
あっという間に緩和療法に変わりました。

すいかや柑橘を絞って
ジュースにしたものを
シリンジで飲ませると大喜びで
ペロペロのんでいたお顔が
とっても可愛かったです。

身体の重さで肺に普段がかからないように
2時間置きに体の向きを変えて
水や果汁をシリンジで飲ませて
関節がかたまらないようにマッサージをして
添い寝をしながら歌ったり
お話ししたり
私の姿が視界からはずれると
ヒュンヒュンないて呼ぶので急いで戻ったり
ラビッヂのお世話を満喫しました。

大好きな先生が
連日往診にきてくれて
ラビッヂ嬉しそうでした。

介護生活中、
たくさんの方々から応援メッセージを
いただきました。
ラビッヂにも読んで聞かせて私自身にも
頑張る元気をもらいました。

ラビッヂがつないでくれたご縁が
本当にたくさんあります。

ラビッヂは
病気と闘って疲れ果てた身体から解放されて
痛みも苦しさもない魂で
ロンとみふぃと一緒に
楽しく空の上で過ごしていると思います。

ラビッヂ
大好きだよ。
うちの子になってくれてありがとう。
これからはいつでもどこにでも一緒に
いられるから
好きな時においでね。

ラビッヂを可愛がってくださったみなさま
どうもありがとうございました。

これからもラビッヂを時々
思い出してくださると嬉しいです。

コメント(1)


2020年04月18日 06時46分
ラビの様子

ラビの体調があまりよくなくて
blogをお休みしていました。

一気に体調が下降して
私も動揺してしまいましたが
お薬が効いたようで
翌日には自分で立ち上がれるようになり
笑顔が戻ってきました。

前日にはフラフラして
自力で歩くこともままならなかったのですが
薬を飲んだ翌日には
小走りで庭にでれるまでになりました。

ラビが大好きな先生、
往診してくれました。

先生に細胞診の結果を聞いてから
5日くらい会っていない間に
一気に体調が下降したので
先生もいろいろ思い当たる節を
調べてくださり
「まずはステロイドを飲ませてみて。」と
言われなかったら
私は飲ませていなかった=どんどん体調下降 だったので
救われました。

自分での歩行が難しくなってきたラビッヂに
すぐ介護ハーネスを
送ってくれた方、
マッサージの仕方を動画付きで
送ってくれた方、
ラビに元気玉をたくさん送ってくれる方々、
どうもありがとうございます(╹◡╹)

老化、老衰、とはいえ
向き合っていくのは
やはりさみしいものですね。

お薬がどのくらい効果が続くのか
進行スピードがどうなのか
未知数ですが
ラビの様子をみながら量や回数を調整して
苦痛を減らして
ニコニコでいてもらいたいと
思っています。

コメント(1)