2021年02月08日 06時58分
お友達

ラビは
お人形は「壊すもの」ではなく 
「お友達」だったようで
優しくハムハムするくらいで
ほとんど壊さずに10年持つものもありました。

ゴルゴルでは
あまり考えられないですよね(o^^o)
先代犬たちは30秒もあれば
中綿が飛び出していました。。。

自分のベッドのお人形たちに
ベッドを譲り
自分は横で添い寝することも多かったなぁ。

でも笑

急に
振り回してみたり
ベッドから追い出して
高みの見物をすることもあり〜

何考えているのかなと思うと
面白かった( ◠‿◠ )

立春がすぎ

吊るし雛を飾りました。

何年かかけて
気に入ったパーツを揃えながら
自分でもいくつか作り
合体して出来上がった吊るし雛は
ボリュームもあり
いつでも視界に入り場所もとならいので
なかなかいいですね。

吊るし雛の向こうは
まだ雪が降っています。

北の大地の立春は
いつもこんな感じ。
立春のあとにも寒波は数回やってきて
春を感じるのは
3月に入る頃かなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です